幻日

 

喜びと悲しみの間でダンスしたい
何もせずに掴み取れるならば

不幸などという言葉は
存在さえしていないはずさ

現実から逃げたいのさ
ぶん殴れ ぶん殴れ
幻日

どこかであの柿は渋いと決めつけてる

傷を隠して見る世界は
終わりが見えず 描ききれないのさ

俺はどん底に落ちた
捨てる事で手に入る物が
ある事を知ったからさ

ぶん殴れよ

ソレは偶然じゃなく必然なんだ
何より大切な事なんだ

幻日